Shotaxの館

ポケモンのこと、野球のこと、時々おかしな事を書いています。

【HGSS】金クロツグ討伐記事その1【バトルタワー】

皆さんこんにちは!Shotaxです。

 

今回は、HGSSバトルタワーの金クロツグ討伐パーティを紹介していきます!

 

以前バトルタワー100連勝パーティの記事を書きましたが、今回は新たに別のポケモン達で金クロツグを討伐しました。

 

※今回の金クロツグ討伐動画はこちら↓

https://youtu.be/HHYq4_idXv8

f:id:Shotax:20191207023832p:image

 

※100連勝パーティの記事はこちら↓

https://shotax.hatenablog.com/entry/2019/02/27/195621

 

使用したポケモンエレキブル、カイリキー、エアームドで、詳細は以下の通りです。

 

エレキブル

f:id:Shotax:20191203060234j:image
f:id:Shotax:20191203060231j:image

技範囲の広さを活かし、鈍足〜中速のポケモンを確実に狩る型にしました。物理耐久は薄いですが特殊耐久はそれなりにあるので、高速特殊アタッカーは一発耐えて返り討ちにすることも多かったです。特性の電気エンジンを上手く発動させられた時はほぼ敵なしでした。

 

・カイリキー

f:id:Shotax:20191203060954j:image
f:id:Shotax:20191203060950j:image

特性ノーガードのおかげで、回避率を上げてくる敵に対して無類の強さを誇りました。努力値をHに252振っているので、抜群を取られてもタイプ不一致であれば大抵耐えてくれました。一撃必殺技持ちの敵は怖かったですが、エアームドのおかげでそこまで怯えず戦えました。ラムの実は状態異常技に合わせて身代わりを置けるように持たせました。

 

エアームド

f:id:Shotax:20191203061917j:image
f:id:Shotax:20191203061922j:image

3体の中で最も酷使しました。一番印象に残っている働きは、道中のラス1勝負でメタグロスに勝ったことです。お互い有効打がなく、最後は相手が大爆発してきましたが、しっかり受け切ってくれました。一撃必殺を透かしたり、物理アタッカーを止めたりと大車輪の活躍で、今回のパーティのMVPだと勝手に思っています。

 

 

対処が大変だったポケモン

・チャージビーム持ちフーディン

道中で一度出てきました。基本的に有効打がない相手であるエアームドに対して繰り出してきたので、チャージビーム読みでエレキブルを受け出したところ、上手く対処できました。

 

・フォーカスレンズ持ちナマズン

道中で三度出てきました。こちら側から通る技がなく、また特殊型なので、エアームドでも受け切るのはキツかったです。毒毒を入れつつカイリキーの爆裂パンチ圏内に入れて処理しました。

 

・つのドリル持ちギャロップ

道中で一度出てきました。今回自分が組んだパーティにぶっ刺さっており、出てきた時は肝を冷やしました。この型のギャロップは物理型なのですが、幸いエアームドが鉄壁を積み切っており、何とか倒し切ることができました。

 

 

このパーティを使ってみた感想

正直なところ安定しないパーティですね。速いポケモンがいないので基本相手の方が先に動きますし、交代に関しても襷持ちがいないということで常に受け出し急所の恐怖がありました。バトルタワーをやり込んでいる方であれば、相手ポケモンの型を把握して立ち回ることができると思いますが、そうでなければ扱いが難しい組み合わせでしたね。今後は他のポケモンも試しつつ、より良いパーティを組んでいきたいと思います。

 

 

ということで、今回はこの辺で失礼します。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。更新は不定期となりますが、よろしくお願いいたします。