勝てぬなら 勝つまでやろう バトルタワー

ポケモンのこと、野球のこと、時々おかしな事を書いています。

【HGSS】100連勝チャレンジ、失敗【バトルタワー】

皆さんこんにちは!Shotaxです。

 

今回はHGSSバトルタワー、負け試合の振り返りをしていこうと思います!

 

いつもは金クロツグに勝ってその後の50-70戦目ですぐ負けるのですが、今回は割と運とプレイングが良かったので、途中から100連勝を狙って戦っていました。しかし13周目の85戦目、1つのアイテムと2つの大きな出来事によって全てを崩壊させられました。

まず1つのアイテムというのは気合の鉢巻です。気合の鉢巻は相手から瀕死になる攻撃を受けた時に10%の確率でHP1を残すことができる、所謂無限の勝ち筋を生み出せるアイテムです。それがなんと85戦目、100連勝まであと15戦というところで発動してしまいました。ただ、これが一度発動するだけであれば、まだまだ巻き返すことは可能でした。

そして大きな出来事のうちの1つ目、それは急所です。急所というのは16分の1の確率で発動する事故のようなもので、ダメージが2倍になります。今回は気合の鉢巻が発動した後に事故が起こりました。それでも85戦も戦っていれば気合の鉢巻含め、これらのことは起こり得る。そう考えていました。

しかし皮肉なことに、最後の場面で大きな出来事その2が起きました。相打ちによるお互いの3体目の戦闘不能です。バトルタワーにおける相打ちは、自分が倒した/倒されたに関わらずプレイヤー側の負けになります。今回自分はそれで負けました。

 

さて、ここまで不幸な出来事を羅列してきましたが、果たして自分が不運なだけだったのでしょうか?他に勝ち筋はなかったのでしょうか?そこを突き詰めていこうと思います。

 

◯使用ポケモン

今回のパーティは以下の通りです。

f:id:Shotax:20200112005748j:image
f:id:Shotax:20200112005752j:image
f:id:Shotax:20200112005745j:image
f:id:Shotax:20200112005757j:image
f:id:Shotax:20200112005738j:image
f:id:Shotax:20200112005742j:image

 

◯試合の流れ

f:id:Shotax:20200111225601j:image

両者の初手はゴルダックヘラクロス。こちらは抜群を取れるサイコキネシスがありますが、一撃では落とせません。また、ヘラクロスのタイプ一致技は後続のクロバットが半減で受けられるため、交代しました。

 

f:id:Shotax:20200111225742j:image

f:id:Shotax:20200111225903j:image

f:id:Shotax:20200111225928j:image

予想外の威張るが飛んできますが、ラムの実で混乱を解除。攻撃2段回上昇のクロバットが場に残りました。

 

f:id:Shotax:20200111230238j:image

f:id:Shotax:20200111230308j:image

f:id:Shotax:20200111230317j:image

クロバットブレイブバードが炸裂しますが、気合の鉢巻で耐えられ、威張り返されてしまいました。

 

f:id:Shotax:20200111231816j:image
f:id:Shotax:20200111231808j:image
f:id:Shotax:20200111231811j:image

自傷のリスク、相手の後続にクロバットより速いポケモンはいないと踏み、ゴルダックに交代しますがメロメロ、威張るを入れられてしまいます。

 

f:id:Shotax:20200111232016j:image

f:id:Shotax:20200111232052j:image

そして案の定ゴルダックは自分を攻撃してしまいます。ここまでのサイクルでヘラクロスからクロバットへの有効打はないと確信したため、再びクロバットに交代します。

 

f:id:Shotax:20200111232238j:image
f:id:Shotax:20200111232242j:image

しかしここで痛恨の急所を食らってしまいます。とは言えクロバットが落ちたわけではないので首の皮一枚繋がりました。ダメージ的に特性は虫の知らせでしょう。

 

f:id:Shotax:20200111232430j:image
f:id:Shotax:20200111232427j:image

蜻蛉返りでヘラクロスを落としつつ、弱点の少ないゴルダックにスイッチ。相手はハリテヤマを繰り出してきました。ここでハリテヤマを出してくる理由としては以下の3つ。

ゴルダックに対して有効打がある

②後続がゴルダックに弱い

③有効打が無くランダムで選出された

①の場合は命の珠補正のかかった雷パンチが飛んでくる為、クロバットに引くことはできません。②と③であれば格闘技もしくは猫騙しが飛んでくるため、バンギラスで様子見はできません。従ってゴルダックで攻撃することにします。

 

f:id:Shotax:20200111233010j:image
f:id:Shotax:20200111233021j:image
f:id:Shotax:20200111233014j:image
f:id:Shotax:20200111233017j:image

猫騙しは無く、先制でゴルダックサイコキネシスが炸裂します。抜群ではあるもののタイプ一致ではないため、落とすことはできませんがそれなりのダメージを与えることができました。返しの技はやはり雷パンチで、ゴルダックは倒されてしまいます。

 

f:id:Shotax:20200111233236j:image
f:id:Shotax:20200111233233j:image

素早さが勝っているのでバンギラスから出しても良かったのですが、砂嵐でクロバットの受け出しが厳しくなるのでクロバットで処理しました。ブレイブバードの反動で砂嵐で落ちるラインまでHPが削れてしまいました。

 

f:id:Shotax:20200111233509j:image

相手のラストはゴウカザル猫騙し、または光の粉による攻撃外し以外であればクロバットで勝ちです。仮に光の粉持ちのゴウカザルであってもバンギラスに通る技は気合玉、もしくはソーラービームなので、気合玉であればヨプの実+砂嵐による特防アップのバンギラスで勝ち、ソーラービームであれば1ターンの溜めもしくは日本晴れなので詰めて勝ち。つまり、高確率でこちらの勝ちは揺ぎません。

 

f:id:Shotax:20200111233650j:image
f:id:Shotax:20200111233647j:image
f:id:Shotax:20200111233644j:image

しかし何を日和ったのか神戸はバンギラスを出してしまいます。そしてゴウカザルは最悪の猫騙し及びインファイト持ち。勝ち筋がヨプの実によるインファイト耐えのみになってしまいます。

 

f:id:Shotax:20200111234355j:image
f:id:Shotax:20200111234359j:image

f:id:Shotax:20200111234435j:image
f:id:Shotax:20200111234431j:image
f:id:Shotax:20200111234440j:image

猫騙しのダメージが響いたのかバンギラスは耐えきれず、クロバットは相打ちで倒れてしまいます。

 

f:id:Shotax:20200111234506j:image

相手の方は高笑い。完全なる采配ミスでした。

 

◯ターニングポイント

試合を振り返ってみると最後は完全に自分のミスでしたが、他にもいくつかターニングポイントがありました。まずはそれを一つ一つ考えていきましょう。※運の要素は省きます

 

ヘラクロスを蜻蛉返りで倒した場面

極小の反動ダメージを嫌い、蜻蛉返りを選択したところです。蜻蛉返りは反動ダメージが無く、クロバットのHPを最大限残すことができます。しかしデメリットとして、相手は交代先を見てからポケモンを選出することができます。つまり、相手目線では有利体面を作りやすくなります。

シミュレーションをしてみましょう。今回、仮にクロバットブレイブバードを選択していた場合、相手は当然有効打のあるハリテヤマを出してきます。こちら目線で相手はどう見ても相性不利の格闘タイプを繰り出してきているため、クロバットに対して撃つ技があると仮定できます。従って、クロバットが場に残っていればハリテヤマブレイブバードで確実に仕留めることができ、ゴルダックゴウカザルに勝てていたでしょう。

しかし実際のところ、自分は蜻蛉返りを選択してゴルダックを繰り出しました。理由としては弱点が少なく、仮に弱点を突かれても後続でカバーできると考えていたからです。基本的にこの考えは間違っていないと思いますが、逆に相手が繰り出してくるポケモンの幅が広がり、悩むきっかけとなってしまうことが出てきます。今回はそのパターンでしたね。

 

ハリテヤマを処理した場面

自分は今回、クロバットハリテヤマを落としました。しかし実際はブレイブバードを撃ったため、残りHPが僅かとなってしまいました。何故クロバットから行ったのか。理由は以下の2つです。

①受け出しでクロバットに砂ダメージが入るのを嫌った

バンギラスの弱点はクロバットで抑えられることが多いです。しかしヘラクロスを倒した時点でクロバットのHPはほぼ残っておらず、受け出しが成功したとしても砂ダメージで落ちてしまう恐れがあります。その場合は負けに直結するので、クロバットで処理してそのまま居座るのを選択しました。

 

クロバットで削ってからバンギラスに繋ぎたかった

クロバットは全ポケモンでも最速クラスです。バトルタワーで出てくるポケモンの中でクロバットより速いのはテッカニンマルマイン、スカーフ持ちポリゴンZとその他同速勢のみで、殆どの相手を上から殴ることができます。また、クロバットより速い相手は基本的にバンギラスに弱いことを考えてクロバットハリテヤマの処理をしました。

③相打ちを嫌った

クロバットのメインウェポンはブレイブバードです。つまり反動ダメージによる自滅が高確率で起こるので、最後の一体で残すのはハイリスクです。それならばダメージを与えつつ散ったほうが良いと考え、クロバットから行ってもらいました。

④HP満タンのバンギラスで勝てる相手が多いと踏んだ

バンギラスは素の耐久力に加え、ヨプの実で4倍弱点を無くすことによってほぼ確実に一回動けます。また攻撃の実数値が204あるので、クロバットである程度削っておけば殆どの相手を倒し切ることができるため、こちらの方が勝ち筋が広いと思いました。

 

◯負けて思ったこと

試合中は冷静にプレイしているつもりですが、いざ振り返ってみると訳の分からない行動をしてしまっていることがあるというのを改めて感じました。失った時間は戻ってきませんが、今回の負けを糧にして、再び100連勝を目指していこうと思います!そしてバンギラスには気合の襷を持たせます!

 

ということで、今回はこの辺で失礼します。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。更新は不定期となりますが、よろしくお願いいたします。

最後に85戦目の動画と今回対戦した相手のポケモン一覧を表で貼っておくので、もし興味がある方はご覧ください。

 

動画→ https://youtu.be/6ErImE4pVy0

f:id:Shotax:20200112015753p:image

 

ポケモン タイプ数 タイプ1 タイプ2 周回数 トレーナーの種類 トレーナー名
タマタマ 1 むしとりしょうねん ピンク
クサイハナ 1 むしとりしょうねん ピンク
ナゾノクサ 1 むしとりしょうねん ピンク
ゴンべ   1 ウエーター ツメ
タマンタ 1 ウエーター ツメ
ニドリーナ   1 ウエーター ツメ
エネコロロ   1 うきわガール ドミニカ
ポッチャマ   1 うきわガール ドミニカ
メノクラゲ 1 うきわガール ドミニカ
ヤンヤンマ 1 おとなのおねえさん オウメ
パチリス   1 おとなのおねえさん オウメ
バルビート   1 おとなのおねえさん オウメ
カラナクシ   1 パラソルおねえさん コレット
ケイコウオ   1 パラソルおねえさん コレット
パウワウ   1 パラソルおねえさん コレット
マリルリ   1 うきわボーイ ハナウマ
テッポウオ   1 うきわボーイ ハナウマ
ミズゴロウ   1 うきわボーイ ハナウマ
ペリッパー 1 サイクリング クランク
ジュプトル   1 サイクリング クランク
ペルシアン   1 サイクリング クランク
ヌマクロー 2 バトルガール コッパ
レアコイル 2 バトルガール コッパ
サワムラー   2 バトルガール コッパ
グラエナ   2 サイクリング ガスパール
アーボック   2 サイクリング ガスパール
ポッタイシ   2 サイクリング ガスパール
マイナン   2 カウガール オトラ
オムナイト 2 カウガール オトラ
ポワルン   2 カウガール オトラ
ゴンべ   2 カウガール レベッカ
バルビート   2 カウガール レベッカ
ポリゴン   2 カウガール レベッカ
ザングース   2 バトルガール ビーナス
マッスグマ   2 バトルガール ビーナス
キングラー   2 バトルガール ビーナス
カブト 2 カウガール ペイズリー
サニーゴ 2 カウガール ペイズリー
ペラップ 2 カウガール ペイズリー
チリーン   2 サイキッカー ベータ
ノクタス 2 サイキッカー ベータ
ピクシー   2 サイキッカー ベータ
メタング 3 サイクリング クランク
グライガー 3 サイクリング クランク
コドラ 3 サイクリング クランク
ラッタ   3 ピエロ シジャク
ヤルキモノ   3 ピエロ シジャク
ネイティオ 3 ピエロ シジャク
ノクタス 3 ポケモンブリーダー アドリアナ
マスキッパ   3 ポケモンブリーダー アドリアナ
オクタン   3 ポケモンブリーダー アドリアナ
ポッタイシ   3 サイクリング ガスパール
トドグラー 3 サイクリング ガスパール
モウカザル 3 サイクリング ガスパール
サマヨール   3 サイキッカー シヅ
プクリン   3 サイキッカー シヅ
ガーメイル 3 サイキッカー シヅ
ガーメイル 3 サイキッカー アルパ
ユンゲラー   3 サイキッカー アルパ
シザリガー 3 サイキッカー アルパ
ミロカロス   4 ドラゴンつかい アブドゥル
ボーマンダ 4 ドラゴンつかい アブドゥル
ドラピオン 4 ドラゴンつかい アブドゥル
ハリーセン 4 けんきゅういん フーコー
ウソッキー   4 けんきゅういん フーコー
トドグラー 4 けんきゅういん フーコー
バンギラス 4 ドラゴンつかい アリババ
プテラ 4 ドラゴンつかい アリババ
ミロカロス   4 ドラゴンつかい アリババ
ウソッキー   4 スキンヘッズ リルケ
サメハダー 4 スキンヘッズ リルケ
ニューラ 4 スキンヘッズ リルケ
ムウマ   4 サイキッカー シヅ
オクタン   4 サイキッカー シヅ
ブニャット   4 サイキッカー シヅ
ラムパルド   4 エリートトレーナー ミチザネ
ドンファン   4 エリートトレーナー ミチザネ
ガブリアス 4 エリートトレーナー ミチザネ
サンダース   4 にんじゃごっこ ウカガミ
ポリゴンZ   4 にんじゃごっこ ウカガミ
ブーバーン   4 にんじゃごっこ ウカガミ
トドゼルガ 5 エリートトレーナー パク
ミロカロス   5 エリートトレーナー パク
ポリゴンZ   5 エリートトレーナー パク
エルレイド 5 エリートトレーナー キム
ジバコイル 5 エリートトレーナー キム
ブースター   5 エリートトレーナー キム
バリヤード   5 ポケモンレンジャー ダーク
チャーレム 5 ポケモンレンジャー ダーク
ニドクイン 5 ポケモンレンジャー ダーク
メガニウム   5 ポケモンレンジャー デューク
ギャロップ   5 ポケモンレンジャー デューク
エンペルト 5 ポケモンレンジャー デューク
マニューラ 5 おぼっちゃま ニクソン
ベロベルト   5 おぼっちゃま ニクソン
ニドクイン 5 おぼっちゃま ニクソン
リーフィア   5 むしとりしょうねん イゾウ
ウツボット 5 むしとりしょうねん イゾウ
ルンパッパ 5 むしとりしょうねん イゾウ
ミミロップ   5 ふなのり カスピ
キノガッサ 5 ふなのり カスピ
ヌオー 5 ふなのり カスピ
トゲキッス 6 アイドル ヒグラシ
メガニウム   6 アイドル ヒグラシ
グランブル   6 アイドル ヒグラシ
ハガネール 6 ポケモンコレクター スタローン
モジャンボ   6 ポケモンコレクター スタローン
ドンファン   6 ポケモンコレクター スタローン
ドクロッグ 6 ジョギング ビット
アブソル   6 ジョギング ビット
ニドクイン 6 ジョギング ビット
ベトベトン   6 おぼっちゃま ハリソン
ユレイドル 6 おぼっちゃま ハリソン
ロズレイド 6 おぼっちゃま ハリソン
ニドクイン 6 じゅくがえり セリーヌ
グライオン 6 じゅくがえり セリーヌ
ヘルガー 6 じゅくがえり セリーヌ
ユキノオー 6 むしとりしょうねん イゾウ
ラフレシア 6 むしとりしょうねん イゾウ
ルンパッパ 6 むしとりしょうねん イゾウ
アーマルド 6 カウガール アシュレイ
ジュカイン   6 カウガール アシュレイ
ドダイトス 6 カウガール アシュレイ
フワライド 7 カウガール ジンジャー
ランターン 7 カウガール ジンジャー
バクオング   7 カウガール ジンジャー
ツボツボ 7 やまおとこ モンブラン
ゴウカザル 7 やまおとこ モンブラン
ナマズン 7 やまおとこ モンブラン
ツボツボ 7 ピクニックガール インガ
キュウコン   7 ピクニックガール インガ
メタグロス 7 ピクニックガール インガ
ダイノーズ 7 いせきマニア カフラー
ドダイトス 7 いせきマニア カフラー
ナマズン 7 いせきマニア カフラー
メタグロス 7 ギタリスト フェリーニ
ドラピオン 7 ギタリスト フェリーニ
ユキメノコ 7 ギタリスト フェリーニ
ハッサム 7 ポケモンコレクター スタローン
ナッシー 7 ポケモンコレクター スタローン
ボスゴドラ 7 ポケモンコレクター スタローン
カイリキー   8 バトルガール マリアンヌ
ハリテヤマ   8 バトルガール マリアンヌ
バシャーモ 8 バトルガール マリアンヌ
ミノマダム 8 おとなのおねえさん ウブメ
キレイハナ   8 おとなのおねえさん ウブメ
ザングース   8 おとなのおねえさん ウブメ
スターミー 8 つりびと アレックス
トリトドン 8 つりびと アレックス
ギャラドス 8 つりびと アレックス
レジアイス   8 エリートトレーナー ピアジェ
オニゴーリ   8 エリートトレーナー ピアジェ
フリーザ 8 エリートトレーナー ピアジェ
グレイシア   8 エリートトレーナー ロンジン
マニューラ 8 エリートトレーナー ロンジン
フリーザ 8 エリートトレーナー ロンジン
トリデプス 8 ギャンブラー ジゴロウ
ヒードラン 8 ギャンブラー ジゴロウ
ニドキング 8 ギャンブラー ジゴロウ
バクオング   8 カウガール ジンジャー
ウツボット 8 カウガール ジンジャー
トリデプス 8 カウガール ジンジャー
サンダース   9 パラソルおねえさん サミダレ
ガブリアス 9 パラソルおねえさん サミダレ
スターミー 9 パラソルおねえさん サミダレ
ジバコイル 9 ピクニックガール インガ
ドククラゲ 9 ピクニックガール インガ
ゲンガー 9 ピクニックガール インガ
トドゼルガ 9 エリートトレーナー ロンジン
ユキノオー 9 エリートトレーナー ロンジン
ラプラス 9 エリートトレーナー ロンジン
サンダース   9 レポーター ハンゲツ
メタグロス 9 レポーター ハンゲツ
ネンドール 9 レポーター ハンゲツ
ライコウ   9 ポケモンレンジャー ピリカ
レジロック   9 ポケモンレンジャー ピリカ
ラティアス 9 ポケモンレンジャー ピリカ
ルカリオ 9 サイクリング モンジロウ
ヘラクロス 9 サイクリング モンジロウ
メガヤンマ 9 サイクリング モンジロウ
ヘルガー 9 スキンヘッズ コウシ
スカタンク 9 スキンヘッズ コウシ
サメハダー 9 スキンヘッズ コウシ
ブースター   10 ピクニックガール ターニャ
サーナイト   10 ピクニックガール ターニャ
ポリゴン2   10 ピクニックガール ターニャ
ブーバーン   10 バトルガール イブ
ドクロッグ 10 バトルガール イブ
バシャーモ 10 バトルガール イブ
エンペルト 10 カウガール ジンジャー
ニドクイン 10 カウガール ジンジャー
ヤドキング 10 カウガール ジンジャー
リザードン 10 ぼくじょうおじさん ジムジロウ
フシギバナ 10 ぼくじょうおじさん ジムジロウ
ジュゴン 10 ぼくじょうおじさん ジムジロウ
オニゴーリ   10 エリートトレーナー ロンジン
トドゼルガ 10 エリートトレーナー ロンジン
ユキメノコ 10 エリートトレーナー ロンジン
チャーレム   10 サイクリング フレーム
チルタリス 10 サイクリング フレーム
リザードン 10 サイクリング フレーム
ベトベトン   10 けんきゅういん ゲンナイ
キノガッサ 10 けんきゅういん ゲンナイ
ジュゴン 10 けんきゅういん ゲンナイ
ルージュラ 11 エリートトレーナー ショパール
トドゼルガ 11 エリートトレーナー ショパール
ジュゴン 11 エリートトレーナー ショパール
エアームド 11 マダム エマニエル
ドクロッグ 11 マダム エマニエル
ニドクイン 11 マダム エマニエル
ハガネール 11 おまわりさん マンソン
フォレトス 11 おまわりさん マンソン
ルカリオ 11 おまわりさん マンソン
ドクロッグ 11 ふなのり トンガ
エルレイド 11 ふなのり トンガ
キノガッサ 11 ふなのり トンガ
ボスゴドラ 11 ポケモンブリーダー ヒデロウ
ドータクン 11 ポケモンブリーダー ヒデロウ
ツボツボ 11 ポケモンブリーダー ヒデロウ
ラティオス 11 ポケモンレンジャー ピリカ
サンダー 11 ポケモンレンジャー ピリカ
エンテイ   11 ポケモンレンジャー ピリカ
サンダー 11 サイクリング スポーク
キノガッサ 11 サイクリング スポーク
リザードン 11 サイクリング スポーク
フシギバナ 12 アイドル デボン
バクフーン   12 アイドル デボン
メガニウム   12 アイドル デボン
ヘラクロス 12 サイクリング ヨアキン
ゴウカザル 12 サイクリング ヨアキン
ムクホーク 12 サイクリング ヨアキン
ラティオス 12 サイキッカー ペル
スターミー 12 サイキッカー ペル
フーディン   12 サイキッカー ペル
トリデプス 12 いせきマニア ペル・アア
サイドン 12 いせきマニア ペル・アア
エンペルト 12 いせきマニア ペル・アア
ヤドラン 12 カメラマン ジンパチ
レントラー   12 カメラマン ジンパチ
ネンドール 12 カメラマン ジンパチ
トリトドン 12 つりびと ゴンザレス
ニョロボン 12 つりびと ゴンザレス
ドククラゲ 12 つりびと ゴンザレス
ゴウカザル 12 おまわりさん マンソン
ダイノーズ 12 おまわりさん マンソン
メタグロス 12 おまわりさん マンソン
ヘラクロス 13 ふなのり トンガ
ハリテヤマ   13 ふなのり トンガ
ゴウカザル 13 ふなのり トンガ